抜群の締りとキツマンが最高っす

Saya Noumi
経験人数は少なめな、まだまだ純白で汚れてないサヤちゃんが来てくれました。でもそんなウブな女の子でもハメ師は容赦しません。自己紹介が終わったらいきなりのパイオツもみもみ攻撃が炸裂します。いきなりの激しいこうげきにさやちゃんもタジタジ、困惑は隠せませんが、巧みなテクニックによりどんどん感じてきちゃう。アソコはもうヌレヌレになっちゃってて、さっそく中へぶち込ませて頂きます。これはかなりのキツキツでハメがいがあります。ピストンするたびに気持よすぎてもうさっそく出ちゃいそうになりますが、そこは我慢です。ズボズボと出し入れした後に中におもいっきり出しちゃいます。

カテゴリー: エッチな体験談 パーマリンク