おじいちゃんがとってもすけべで困っています

いつものように夫の父の面倒を見ている若妻、たびたびくる卑猥な悪戯にもう辟易していました、ガラスを拭いている時におしりを触ってきたり、食器を洗ったり洗濯物を干している間におっぱいを揉んできたりこちらが強く言えないからってやりたい放題してくるんです。そしてどんどんエスカレートしていって一緒にトイレに付き添ったときに舐めて欲しいとか言われて無理やり咥えられました、ジュボジュボと強引に頭を振られ結局中へドクドクと汚い白濁汁を出されてしまいました。次は胸で挟んでくれや私の股間を弄られたり最終的には寝ていときに襲われて生本番までしちゃう始末、夫に相談してくてもできずただやられていく毎日ですが、徐々に快感を覚えていく自分が悔しいんです

カテゴリー: エッチな体験談 パーマリンク